特定非営利活動法人LOVE&PEACE NOA 犬猫エキゾチックアニマルの里親募集

譲渡条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

保護されている犬・ねこ等を里親としてお迎えをお考えのみなさまへ。

以下の譲渡条件を必ずお読みいただき、里親としてお迎えいただけるかどうかをまずご確認ください。下記の譲渡条件に問題なくお迎えしていただけることを確認していただいた後に  noa@love-peace.jp までご連絡ください。

☆譲渡対象地域は基本的に大阪府近県(近畿地方)です。

☆アンケート・トライアル同意書・誓約書の3通の書類の提出に同意いただける方。

☆身分証明書(免許証など)の提示をしていただける方。

☆犬・猫、についてですが、保護された当時病気やケガをしている子がいます。医療費は数十万円かかる子もおります。そういう子達と健康元気な子達をお迎えいただく際に不平等にならないよう、一律に初期の医療費のみご負担をお願いしています。

必要となる初期医療費はフィラリア検査とお薬代(犬)、エイズ白血病検査(猫)、便検査、駆虫、ワクチン接種、避妊去勢手術、狂犬病予防接種と畜犬登録費用(犬)のうち実費のみお願いしています。

☆ペット飼育可能な住居にお住まいの方

☆室内飼育に限ります(お庭やベランダでの飼育はお断りさせていただいています)

☆多頭飼育をされているご家庭はお断りする場合があります。

☆一般家庭への譲渡を前提としております。幼稚園・学校等の教育機関への譲渡は行っておりません。

☆シェアハウス等へお住まいの方への譲渡も行っておりません。

☆ご家族みなさんがお迎えに賛同してくださっていること。
※犬の場合は一人暮らし・夫婦共働き等でお留守番の時間が長くなるご家庭への譲渡は行っておりません。
※ご年齢が満60歳以上の方はご近所にサポートをしてくださる親族の方に同意をしていただきます。
※同棲をされていらっしゃる方は責任の所在を明確にするため里親は一名とさせていただきます。
ご家族に呼吸器系の病気やアレルギーをお持ちでない方。
※アレルギー発症が原因で飼えなくなったというご相談が多く寄せられていることから、ご家族の方のアレルギー発症が原因で捨てられている子も多数いると思われます。事前にアレルギー検査などを受けることなどをお薦めします。

☆毎日愛情を注いで遊ばせてあげることができる方。清掃等清潔な環境を整え、犬は当然お散歩などをしっかりとしていただける方。

☆動物についてしっかりと勉強をしてくださる方。
捨てられていた子達ですのでしつけ等ができていない子も多数おります。時間をかけてじっくりと仲良くなれるよう努力していただけますようお願いをしています。もちろんしつけと称してたたいたり蹴ったり大声で怒鳴るなどの行為は絶対にしないでください。

☆少しでも変化を感じたときには信頼できる動物病院に連れていって適切な医療を受けさせていただける方。
(動物病院にはうさぎを診れないところがありますので事前に確認してください)

☆動物の様子を毎日きちんとみてあげられる方。

☆動物を飼育するだけの経済的・時間的な余裕のある方。
いざ大きな病気になってしまうと医療費はとても高額になります。年老いてきた子は介護なども必要になってくることもあります。お世話をするご覚悟と経済的な余裕をもっていただけるよう若いうちから貯金をするかペット保険等へのご加入をお薦めします。

☆動物の飼育に相応しい環境(暑さ寒さ対策など)を作れる方。
(夏・冬はエアコンを24時間つけてあげるなど空調や湿度の管理には特にご留意願います)

☆環境の変化で脱走してしまう犬・猫が出てしまっています。ダブルリード(犬)、玄関やベランダ、窓等に柵を設置する(猫)など十分な対策と意識を高めて下さい。

☆譲渡後の近況報告に同意いただける方。
トライアル期間中は基本的に週に一度以上、正式譲渡後は暑中見舞いや年賀状くらいの割合で結構です。

☆お迎えした子が亡くなった場合はご連絡をしていただきます。また所有地以外の場所への埋葬や行政の処分場で処分することはお断りします。きちんと火葬・埋葬し、ご供養をしてくださいますことをお約束願います。

特定非営利活動法人LOVE&PEACE
動物福祉部