特定非営利活動法人LOVE&PEACE NOA いぬ・ねこ・齧歯類の里親募集

天使になった子たち(事務局)

2016年12月05日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

保護されたあと病魔と闘い、新しい家族と出会えずに天使になった愛する子達です。事務局でお祀りしていないほたるちゃん(うさぎ)、さくらちゃん(mix犬)、事故死した子たち、里親に恵まれた後に亡くなった子達は含みません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


HO フィガロくん(2015年4月28日 享年10才)

2014年8月4日に引き取り依頼を受けましたが、もう2ヶ月もいたようです。8月20日に引き取り、けいれんをよく起こし治療をしながら過ごしていました。

その後はけいれんも落ち着き、元気に過ごしていましたが2015年4月26日の朝のお散歩に出かけた時に急に倒れ、その後も病院で治療をしていただきましたが4月28日のお昼に天国へと旅立っていきました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府 ポルテちゃん(2016年3月5日 享年10才)

2008年2月21日に大阪府動物一時保護センターより引き取り。1ヶ月後、里親宅へ移るも1週間で放棄しLOVE & PEACEへ。2015年、腕が大きく腫れ、CT検査や病理検査を受けるも悪性ではないとの診断。ところが2015年12月に突然倒れ、肺へ転移していることが確認され、その後、酸素ハウスで療養。2016年2月末に動くことができなくなり3月に入ると食べることさえできなくなった。

体重2.4kg(死亡時1.8kg)

2016年3月5日(土)午前11時8分逝去

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


TM ロゼちゃん(2016年8月15日 享年8才)

2015年5月29日保護。けいれんを頻発し、MRIやCTの検査で脳腫瘍が見つかり6月24日に手術を受け、脳の手術は成功しましたがその後も痙攣を起こし術後のCT検査で肝臓がんが見つかる。

その後療養を続け、2016年4月にはいつ亡くなっても不思議ではないと言われながらも頑張り続けました。一生懸命生き続けてくれましたが8月15日に逝去しました。享年8才。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


M マカロンくん(2016年8月25日 享年7才)

2016年8月3日、ビルとビルの間で挟まって動けなくなっている猫が発見され、警察官が駆けつけるもどうにもならず、レスキュー隊が出動して救出されましたが、状態が悪く引き取り後そのまま入院しました。

衰弱が激しく治療は困難を極めましたが、少しづつ回復し、自力で食餌を取れるようになり、院内をお散歩できるほど回復し、退院が決まりましたが、退院予定日に急変し亡くなってしまいました。

飼い猫として暮らしてきて迷子になりビルで動けなくなって衰弱するほどつらい目にあってしまい、心細い中で救出されるまで頑張ってくれたマカロンくんの気持ちを思いLOVE & PEACEで供養します。享年7才。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


TN きなこもちちゃん(2016年10月16日 生後3週間)

2016年10月12日に保護された仔猫。行政機関では育てることができず、死なせてしまうためヘルプを受けました。フォスターさんに看病と子育てをしていただき、何度も病院で治療してもらいましたが、2016年10月16日に逝去しました。わずか3週間の猫生でしたがLOVE & PEACEにて供養します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆